楽しい子育て

<新一年生入学準備>自分でできるようにしておきたいこと

新一年生準備
mica
mica
ごきげんよう!micaです。

うちの次女も 4月から新一年生です。

早いですね〜。

もうすぐ1年生なのに うちの次女はなんとなく頼りないな〜と感じてますが、小学校で色んな経験をしてもらいたいですね。

入学前には、親も子も色んな不安が付き物で、新しい環境に、

  • 早く慣れることができるかな〜?
  • 入学後、大丈夫かな〜?
  • どんな困ることがあるかな〜?

と感じてる時も多いですね。

長女の時にも意識していましたが 長女の経験も踏まえて
「小学校入学前に これだけは自分でできるようにしておきたいこと」 についてblogに書きました。

小学校に入ってから、これらができなくてもなんとかなると言えばそうなんですけど、「これは自分でできた方が 新しい環境にスムーズに慣れやすいかな」 と私が感じていることについて。

入学前の不安が少しでも軽くなればいいな〜❤️

<新一年生入学準備>自分でできるようにしておきたいこと

あまりたくさんを一気にトレーニングするとしんどいので、色々削って最低限だけを書いてみました。

和式トイレに慣れておく

長女の時にもハラハラしていましたが、小学校って和式トイレが主流です。

なので、出先で和式トイレがある時は、トレーニングとして和式を使ってもらってます。

次女もなんとか「和式もできる」という状態になりました。

そういえば、長女の時は何回か失敗したんですよ(笑)

パンツやズボンに尿がかからないように済ませられるように、女の子は特に練習しといた方がいいです。

うちの小学校は、1年生のフロアには洋式トイレもあって、和式が苦手な人でも大丈夫みたいですが、やっぱり洋式の数は少ないので、和式もできる状態の方が好ましいです。

トイレで並んでいることに時間を取られると、体育の着替えが遅くなったり・休み時間を有効に使えないです。

参観の時にみましたが、体育の時間の前のトイレの行列って、けっこう並んでいます。

おっとりめの女の子は、和式トイレの練習はしといた方が無難ですね。

傘?かっぱ?

小学校に入学すると、雨の日に傘やカッパの処理を手伝う人は誰もいません。

自分で全部しないといけない。

ご家庭によったら、「そんなこと当たり前にやってるわ」というところもあるかもしれないし、全て親がやっているところもあると思いますが

入学までに
「傘を自分でたたむ」・「カッパを自分でしまう」ことはできるようになってたほうがいいです。

うちの場合は保育園時代も、傘は自分でたたんでもらってますが、カッパは干してからポーチにしまっているので、自分ではやってもらってません。

カッパの扱いは、これから次女にもやってもらおうと思っています。

うちの場合は、朝一に各自で「アレクサ、今日の天気は?」と、天気を自分でチェックしてもらっているので、長女は自分で傘を持っていくかどうかは決めて登校してます。

次女もそうしてもらう予定。

mica
mica
アレクサがあると、便利ですよ♡

アレクサを使って、わからないことを調べたり、聴きたい曲を再生したり、そんな風に子供たちが使ってます。
 
 
こうやって、どんどん自立していってほしいですね〜。
→私の手間を減らしたい(笑)
 

通学路

長女の時は、はじめは大丈夫かな〜と不安でしたが、入学前に何回か小学校まで歩いて、通学路を確認してみると、「多分大丈夫!」と本人が言ってたので、一緒に行ったのは入学式だけでした。

今回は次女の入学で、長女と一緒に登校できるので安心ですが、次女の場合も何回か一緒に通学路を歩いて確認しました。

本人は「大丈夫!」と行ってましたが・・・

次女の場合はわかってなくても「大丈夫!」という癖があるので、本当に大丈夫なのかはわかりませんが、まあそこは長女がいるので大丈夫ですね(笑)

食事をこぼしたら自分で始末する

保育園時代は、こぼしたら先生が拭いてくれますが、小学校の先生はそこまでできませんよね。

なので、こぼしたら自分で拭く習慣を、今から練習すること。

うちの場合はすでにそんな感じで、こぼしても各自で拭いたり・掃除機をかけたりしてもらってますが、家庭によったら親が全てやっているところもあるかもしれません。

今からトレーニングしましょう。

まとめ

入学前になると、色んな準備がありますが、必要物品の準備は割とすぐにできるので、今回は小学校生活にスムーズになれるための準備」を書いてみました。

最低限に絞ったので、欲を言うともう少しありますが、それはまた書きますね。

保育園での生活と比べると、自分でしないといけないことはドドドっと増えるし、小学生ってけっこう忙しいです。

環境がガラリと変わっても、疲れやストレスが大きくならないように、今から準備できるといいですね。

これは小学校生活のため・・・ではなく、個人の自立のため。

どんどん親の手を離していきたいですね。

この小学校入学前の子供の自立度チェックで、自分の子育ても振り返ることができると思ってます。

手をかけすぎている人は、これを機に自分の子育てのあり方をみつめて、どう在りたいかを決めていけるといいですね〜。

こどものためにしなくてもいいこと
子育て疲れを解消!子どもの幸せのために「しなくていい」こと セッションをしていても、いい子育てをして、子供を立派に育てなきゃ!と思っている人はとても多くて、お話を伺っていると「子育ての...
親の「在りかた」次第。子どもが「幸せな人間」に育つ方法 朝の自己対話タイムをたっぷりとったら、やっぱり1日の運びが全然違うー。 最近は、WP関連でガンガン行動してるけど、ガンガン行動...

入学準備のグッズ編も、また書きますね〜!

mica
mica
今日も読んでいただいて、ありがとうございました♡
ご感想はLINETwitterまで〜♡

運営メディア

note

note

micaRadio

YouTubeより気軽に喋ってます。雑談とかオラクルカードとかその日の閃きとか♡

ameblo

アメブロ

Instagram

youtube

Online shop

cream